館へようこそひとこと のコピー ≫ 考 え 方 が   (下にも今日書いた文章があります) ≫

考 え 方 が   (下にも今日書いた文章があります)

                                                                                    2019/10/21  17:15
老成爺
橋下さんは何を考えているのか、的をついているかと思えば人間は殆んどそうであろうが(当然私も含め)全体を考えている事と話の中で全体像が見えない時がある話を聞いていると真っ当なことを言っているように見えるが後で考えなおすと何か違う感じをする、もちろん学んだことが違うというより学ぶ機会を得なかった私には理解不能なものもあるが橋下さんも私が学んだことをすべて理解していないので考えるテーマによって異なるが解釈の上で何が正しいかは明快に言い切れないことがあることを決め付けることは違うと思う、又力関係で物事を決定することも間違いである。
 

「個人の請求権は消滅しない」という考え方は日韓で一致している。

日韓は同じ考えであるとは、どなたとどなたの話で決められたのか。
 

「元徴用工の個人請求権までを完全否定するのは間違い」橋下徹が指摘する“落とし穴”とは?

10/20(日) 6:00配信

文春オンライン

貼り付け元  <https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191020-00014834-bunshun-int>

* * *

老成爺
いじめ問題を焦点に当て調べると多くの内容が見えてきた、現在までで何が最大の問題であるかを考えると人間の根底にある我(が)の主張が「嫉妬、妬み、自己主張など」他にもいろいろありますが、自己主張を通すための行動の作用が大きいと思う。


また馬鹿が
外で警察の命令であろう単車が音高くエンジン音を響かせて走る、私が冤罪で逮捕されるまで車が連続して走る不思議なことに我行動に同調させる行動を取ることはありませんでした、土曜日であったと思うがスポーツタイプの車がマフラーを単車の音に近いものに変えて家の外にエンジンをかけたまま止めていたので注意しに行った、何が困るかというと夜中に単車のマフラー音は近所迷惑であり今までは起きなかったことが警察の命令で走らせているとすると取り締まる側の組織が騒音を発生させてどこの組織が取り締まれば良いのであろうか警察庁長官警察が故意に騒音を出すことを命令しても良いのか安倍総理にお確かめください、私の感とスマホの電源を入れてある時(スマホは警察が侵入して映像などを削除するしGPSで尾行されるの為できる限り電源はOFFにしている)スマホの騒音計で測ると部屋の中で60db以上あります確か住宅街の夜間の騒音基準は音源から1m? 離れた場所で40db以下ではありませんか(はっきり覚えていませんが)以前も稀には単車の音がうるさく感じることはありましたが、単車は遠くから家の横を通り過ぎ走り去るまで連続音でしたが今は家の前に来てわざと音を出します、警察はいつまで続けるのでしょうか、近所に騒音ご迷惑のお断りのチラシでも配っておきたく思いますので教えて下さい。
今日の作業は終わるつもりでしたが警察が嫌がらせをするので1時間程度長引いてしまいました、罪作りな警察ですね、この罪で次は誰を冤罪で逮捕しますか。(弁護士は岡山弁護士会は駄目とお教えして差し上げませんと又可哀想な人が出ますので)

 

老成爺の館

The house of mature grandfather

モバイルサイト

老成爺の館スマホサイトQRコード

老成爺の館モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!